好奇心

MRコンサルタントの梅田です。

心機一転、書き込む内容を変えました。


今までは、ノウハウが中心でしたが、

マインド面にも、フォーカスして書いてみます。


私の「一流MRへの道」90日コースや

180日コースを受講したMR達には

こんな事が起きているようです。


それは何?

-----------------------------------------

S.Sさん    30歳 男性

『そんなに病院を訪問していないのに

何であんなに先生と仲が良いのですか?』と競合他社から

質問されるのが快感になっていました。

-----------------------------------------

Y.Uさん    28歳 男性

自分でも驚きましたが、今まで立ち話で1分程度しか

話せなかった重要Drが30分近く、

しかも自分だけ話せるようになりました。

他者メーカーにも優越感を覚えながら

仕事を進めることができました。

----------------------------------------

S. K      34歳 男性

最近他者からの目が少し変わってきたような気がします。

大勢並んでいる中を先生と2人で歩き小部屋に

入って話し込む機会がありました。爽快でした。

----------------------------------------

3名は、大学病院だったり大病院で

訪問規制がかなり厳しい担当先での成功です。

本人が、一番驚いているようですが、

重要なのは、ドクターへの「感情」です。

この感情の部分を

私は、「好奇心」だと思っているのです。

教育研修部にいた時代、

新入社員への送る言葉として、

「好奇心」の重要性を伝えます。



その時には、背筋に感動が

びび~~と入るのです。



私が習ったコーチ養成機関

「CTI」が5つの資質に「好奇心」が

入っているのです。



好奇心とは、何の先入観や固定観念を持たずに

遊び心を持って新たな世界を

探求する姿勢であり、それが驚くべき大発見に

繋がるものなのです。

この遊んでいるような感覚を

うまく利用できるようになると、

ドクターとの距離は一気に近づくんですね。

------------------

純粋な好奇心

------------------

これが、武器になるんです。


では、、、

ドクターを引き寄せる究極のMRメソッド」受講者の感想

===========================

 M.Hさん    27歳 男性

MRとしての行動基本を外勤であると考えておりましたが、

梅田さんのスカイプセミナーで、

いかに考える時間が重要であるか改めて知ることが出来ました。

1周間の行動を突き詰めて考え、それを0ベースで様々さ方向から

打ち手を考えるといった戦略は新鮮でした。

また、薬の特性を医師・医療関係者に対し紹介するだけでなく、

好奇心を持つことで医師の信頼の獲得。

結果的に売上増に繋がる戦略は、MRと医師にとってもwin-winであり、

究極の理想形のように感じられました。

=================================

  N.Kさん  28歳 男性

貴重なご講演頂きまして誠にありがとうございます。

 

本当に勉強になり普段自分のオリジナルでやっていたことを修正し、

結果を出せるMRになりたいと思っています。

   

まず、1DRを攻略するために解決策を

100個出すまでゼロベースで考えることが

本当の意味で先生に興味を持つことだとMRの情報収集に対する

熱量が実績につながるのだと非常に感銘を受けました。

こういった地道な活動が原因→正体→本質→解決策を導き出すことに

つながっていくのだと感じました。 

また視点を変え客観的に顧客を

見るのが大切だと思いました。

自分の壁は自分が作っているので視点をまずは変えて

解決策を見つけだします。

脳に汗をかけるようにもっともっと頭を使って

行動していきます。

=============================           

 

「一流MRへの道」

MRコンサルタントの梅田です。 本気で昇格したいMRのみに講座を開いています。 tom_u_1958@yahoo.co.jp にメール下さい。

0コメント

  • 1000 / 1000