一流MRへの道

MRコンサルタントの梅田です。

教えてもらった事が

分かることは簡単ですが、

それを実行出来るのは違います。


私の売り上げも

達成していた頃は、

ゴルフの練習場に、、、

沢山のドクターが

来ています。

これはチャンスだと

思い、先生たちの

スイングを見てました。

「梅田君、アイアンが少し左

に飛ぶんだけど、スイングを

チェックしてくれないか?」

「先生、バックスイングが

少し内側に入っているようです」

すぐにドクターは

調整してドローボールが

打てるようになります。

このようにゴルフを練習

しているドクターでさえ

体調だったりしてスイングが

変わるものなんですね。

夜の練習場で、

8名以上のドクターに会えるの

でした。

こんなチャンスはありません。


そしたら

ドクターから来週の

木曜日やらないか、、、

と誘われたんです。

ドクター3名と私1名で

親密になるので、

木曜午後は、内緒でゴルフしてたんです。

それで、私のスイングを

色んなドクターが

教えてくえれたんです。

---------------------------

ヘッドアップをするな

左腕を占めるようにすべきだ

バックスイングを内側に入れる事

---------------------------

こんなアドバイスを

もらっても、

どんどんスイングが

めちゃめちゃになり、、、

スイングはぼろぼろ

になりました。

何が分かったかというと、

何も残って居なかったんです。

営業ノウハウも

同じなんです。



ターゲットにした

ドクター、ほとんど会えないドクターですが

薬剤の処方量は、一番だから、、、

面会可能な廊下で、

あるテクニックをつかったら、

自分だけが、ドクターの部屋に案内してくれ

30分も話せるようになったそうです。

各競合メーカーから

羨望して見られるようになり

-------------------------------

Aさんはあまり病院に来ていないのに

どうして、先生の部屋に

呼ばれるようになったんですか

--------------------------------

こう言われるのが快感に

なったよです。

ゴルフのスイングは、

何回も練習したらうまくなるでしょう。

スタンスを取った時、、、

3か所しか意識しなく

少なくしたんです。

それで、80というスコアが

出たんです。

70代が目標でしたが、

残念でした。

スポーツでもそうなんですから、

営業にも、秘策があるんだろう!!

思い、沢山の

営業本を買いました。

そこで、出た結論は、、、

数年してから、自分のものに

なりました。


私も、クライアントが楽しく

仕事が出来、訪問規制も

関係ないMR活動が出来るようです。



非常にシンプルなんですね。


まとめると、

言い訳を用意してる

1、訪問規制

2、講演会のちらしをあげてくる

3、ああたの説明だけで帰ってくる

これが最悪のパターンです。

勿論売り上げは伸びません。

優秀なMRは、訪問禁止を

ポジティブに考える。

自分だけ会えるようにしたら、

10倍は売れるだろう!

このゼロベース思考が

新しい稼働、訪問目的に

つなげてくるんです。

私が一流になったのは

私の悪い性格があったからです。

・答えを探そうとすること、、、

・少し神経的な自分、、、

・少し攻撃的な心、、、

この3つが、なければ

MRとして成功しなかったでしょう。



このメルマガを

読んでくれてありがとうございます。


私は、

教えるのがうまいのです

自信過剰かもしれませんが、

15名のMRから感謝されています。

特に大学病院を担当しているMRからは、、

-----------------------------------------------

思考の幅が広がり、

上司にも評価される場面も増えています。

短期間でこんなにも変化がある講座は初めてで、

今まで以上に大きな成果に繋がりそうで、

毎日の仕事も楽しくなっています

-----------------------------------------------

こんな感想を頂きました。

嬉しかったです。

私の講義には

----------------------

MRとして

所長として

教育研修部として

皿にパーソナルコーチである事

----------------------

あなたが、何故うまく

いっていない原因を見つけ

大きく成長コースになっています。

「一流MRへの道」

MRコンサルタントの梅田です。 本気で昇格したいMRのみに講座を開いています。 tom_u_1958@yahoo.co.jp にメール下さい。

0コメント

  • 1000 / 1000