MR 悩み

 「てっぺん取りましょうや」

Vol.04   「VR=バーチャルリアリティー」

 

------------------------------------

■「3つの思考回路」無料セミナー90分。特典3つプレゼント

https://peraichi.com/landing_pages/view/ci0e7

---------------------------------------------

          

少し、質問力について書いて行きますね。
 
 

あのクラスターのCEOまでになった、加藤直人さん

ご存じな方も多いと思いますが、
 
 

(クライスラーは、アメリカ合衆国ミシガン州オーバーンヒルズに

本社を置く自動車メーカー

FCA US LLCの自動車ブランドの一つである)

VRを変える男!(バーチャルリアリティー)
 
 

加藤さんにインタビューしています。

加藤さんは、自分を

--ポジティブなひきこもりだったと----

言っています。
 
 

「プログラミングの技術を身につけていたので

食べることはできていました。」

「1~2週間プログラミングをして3カ月ぐらい

ごろごろするという生活で、大好きなインターネットに

どっぷりつかっていました」
 
 

 --起業の経緯は

「ひきこもっていたときに困ったのが

音楽ライブに行けないこと」

声優で音楽活動もしている水樹奈々さんが

大好きなのですが、家から出るのがめんどうで。
 
 

お祭りのような熱狂感はインターネットには

無いな~感じていたときにVRに出会ったのです。
 
 

ゴーグルをかぶったとたんにビビビときて、

この中で音楽ライブをやる時代がくる、

「そういうものを作りたいと直感で思ったのです」

時代は何を求めているのか?


世界を変えるのは、

熱狂的に好きになり、

簡単に覚める。
 
 

そしたらまた違うものに

熱狂する。
 

この速さを求めている

さて、

私は、新入社員の研修

シニアトレーナーだった時に、

かなりの頻度で「好奇心を持て」

「好奇心を持て」と言い続けます。



---------------------------------

良く、担当した街を好きになれよ

とか、ドクターを好きになるんだぞ

---------------------------------

と言うトレーナーがいますが、、、

伝え方が悪いのです。



だって嫌いなものは

嫌いだよね。



スキーの話しですが、

その時一緒に遊んでいた仲間で

スキー1級の人がいて、

こうればウェデルンが

出来るようになるよ。



でも出来ません。

飲み仲間から紹介された人が、

検定する人を教える?

要するに、プロのプロ。

でも、仕事は県庁。

比布スキー場で、

数分僕の滑りをみて。
 
 

腰は動かさないで、

足を左、右とふりこのように

したら出来るよ。

彼に教わったらすぐに出来た。

信じられません。
 
 

だから私はプロのトレーナーだから

嘘は教えたくない。

だから私は、

「好奇心を持て」と伝えます。
 
 

それでもダメなら、

行かなくても、他の病院で

成功すれば大丈夫。
 
 

スキーの時と同じように

教え方の問題なのです。
 
 

面白いもので、

嫌いなドクターでも、

趣味や

ご家族の事

なんかが分ってくると、
 
 

そのドクターを好きになり始めて

いるのです。
 
 

でも、訪問しているドクターの

3割は苦手でしょう。

仕方ないんです。
 
 

他の病院で目標を達成した後に

苦手な3割を工作すればいいだけ。
 
 

さらに、

ドクター本人から

自己開示してもらえるようになる、

上質な質問が出来れば最高です。
 
 

「ドクターが自己開示?」

出来ませんよ!

不可能な事を可能にする。
 
 

これが、

「一流MR」なのです。

ね!簡単でしょ?



日本では、子供にこう聞きます。

「今日は、いくつ答えられたの?」

しかしイスラエルのお母さんは

こう聞くようです。



「今日はいくつ質問出来たの?」

これが、

日本の教育の特殊性だと

私は思います。



私は、教育研修部時代、

1500名位の導入教育を

こなして来ました。
 
 

勿論、目標はMR認定試験に

合格させる事ですが、、、

私は、

こう思っています。

給料をもらい、3食ついて

丁寧にトレーナーが教えてくれる。
 
 

もう、社会人なのだから

合否は自分で責任をとればいいだけ。

だから、自立したMRが

育成出来ない。
 
 

何故、合格率で我々トレーナーの

ボーナスが決まるのか?

不自然です。
 
 

もう、社会人なのですから

自己責任でいい。
  

落ちたら、

新卒のボーナスが下がる。

それが、

自然です。
 
 

出来ないやつは

いつまでも「出来ない」。
 
 

何故なら、

仕事をしていないから、

それが十数年続くと

出来ない事が当たり前になってしまう。
 
 

謝り方だけ、

上手くなる。
 
 

会社も不幸、

出来ないMRも不幸です。
 

私が所長になってから

そう思うようになりました。

売り上げの悪いMRと

何回、面談しても

同行しても、売れない。

悪循環から

抜け出せない。

こうして、

組合に守られ、給料泥棒が生まれる。

話しは変わりますが、

「記憶術」の

講義を受けたんです。

たった3時間で、

50個の単語を順番に

言えるようになりました。

訓練すれば、もっと

良くなるとの事。
 
 

世の中には、

信じられないような法則が

沢山眠っているのですね。

「MRを楽しもう!」


 


医学以外の科学では

大きく取り残されている日本であるが、

再生医療では世界一。


 


海外から、患者さんが殺到する

時代がくるかも知れません。



 

それだけ、日本の【再生医療】は

すごいようです。

最近、不安になった事が

あります。



それは、市議会選挙。

70歳代~80うん歳までが

選ばれている。



この世代の人が、

これから来る「第4次産業革命」を

理解出来るのだろうか?

私にも分らない、


 
 

----------------------------------------------------

「たった90分で、明日から使える3つの思考回路プレゼント」無料セミナー

今なら、先着10名様に特典動画3つプレゼント。

http://eagle1958.wp-x.jp/lp/

----------------------------------------------------